さよなら・・・余部鉄橋

今回は兵庫県美方郡香美町にある、
『余部鉄橋』に行って来ました。



山と山との間に架けられた赤い鉄の橋梁は、
鉄道ファンならずとも山陰を訪れる観光客に大人気。

しかしこの橋梁、来年の秋にはコンクリートの橋へと変わります。

只今、架け替え工事の真っ最中です。
タワークレーが何機もあり、それはそれで見ごたえ充分です。


この見事な橋梁がコンクリートへと変わってしまうのはとても残念です。
青い空に、山の緑、赤い橋梁。
このコントラストが見られなくなるなんて・・・・・・



橋梁下近くにある駐車場に車を置き、待つこと暫し。
運良く鉄橋を列車が通過。
列車は橋に差し掛かると減速します。
そこがシャッターチャンスとばかり、写真を撮る。


本当は列車に乗り、上からの景色を眺めるのが一番?
でも、そうするとコンクリート橋でも良いから、
来年までは乗らずに、列車が鉄橋を通過するところを眺めましょう。




<Data>
・余部鉄橋
駐車場:無料














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック