梅干求め・・・紀州梅干館

今回は和歌山県日高郡みなべ町にある、
『紀州梅干館』へ行って来ました。

和歌山といえば、「梅」。
「梅」といえば、「梅干」ですよね(何だそれ)。
と言うことで、『紀州梅干館』へ。

ここでは、梅干し工場を見学出来たり、
梅干しをはじめとした梅製品などが販売がされています。
旅行会社もツアーを組む時によく使用するところで、
訪れた日も観光バスが二台停まっていました。

しかし、この日は工場がお休みということで、
梅干しの試食と買い物をしました。


最近は、色々な物が梅味に製品化されてます。





<Data>
・紀州梅干館
入場料:無料

営業時間:8時半~17時

駐車場:無料

休 み:無し (但し、工場は日曜・祝日休み)














この記事へのコメント

2009年11月26日 09:51
みなべといったらやっぱり「南高梅」ですよね。
私も以前言ったとき、梅干と梅酒買って帰りました。
銘柄は、忘れましたが、梅酒がおいしかったです。
怜悧
2009年11月28日 08:29
たきおんさん、おはようございます。
コメントが遅くなりました。すみません。
やはり、みなべと言えば『南高梅』ですよね。
梅酒も外せないお土産です。

この記事へのトラックバック