昭和の町・・・豊後高田

今回は大分県豊後高田市の、
『豊後高田 昭和の町』に行って来ました。



『豊後高田 昭和の町』は、
活気あった昭和三十年代をもう一度蘇らそうと始まった、
商店街を中心とした町おこしで、
懐かしい昭和の町並みが再現されています。



建物は少し新しい気もしますが、
昭和三十年代の感じが出ています。



店のショーウインドウには、
懐かしい冷蔵庫、脱水機が手回しの洗濯機、
チャンネルをがちゃがちゃと回すタイプのテレビ等が飾られ、
そのテレビからは「黄金バット」が流れていました。


駐車場の隣りには『昭和ロマン蔵』と呼ばれる建物があり、
ここでは駄菓子屋の玩具を収集した資料館があります。

駄菓子なども買えます。

知人はここをいたく気に入り、
「色んな駄菓子が買える」
と大喜びでした。




<Data>
・豊後高田 昭和の町
駐車場:無料


・昭和ロマン蔵
入館料:大人 600円、小中高生 420円、幼児 無料 
       (※ 駄菓子などが買える商店ゾーンは無料です)

営業時間:9時~17時














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック