台湾・・・蓮池潭

今回は台湾高雄市にある、
『蓮池潭』に行って来ました。


ここはガイドブックでもお馴染みですね。

湖の上に、龍と虎が大きな口を開けてまっています。

これは龍の口から入り、ぐるぐると塔を昇って行き、
反対の塔も昇って行き、最後虎の口から出て来ます。
そうすると現世での悪が綺麗さっぱり浄化され、
善人になって出て来るのだとか・・・


そう言われれば昇らない訳にゆきません。


澄清湖にもあったジグザグ橋を渡り、龍の口へ入ります。
と、ここで不思議な事に気付きました。

『水が無い』

そうなのです。
湖の水が全て干上がっていて、灰色の土を見せるばかり・・・

景観が悪すぎます。


気を取り直して、塔をぐるぐる昇ります。
そして、二つ目の塔を昇る頃には見事に息切れが・・・

善人になる為の試練なのかしらん?・・・



途中、関所のように人が待ち構えていて、
お金を要求されますが、
ガイド曰く、「無視してください」との事、
皆さん素通りしていました。



見事に善人になって帰って来た私です。





画像






余談ですが、
悪人になりたい方はどうぞ虎の口よりお進み下さい。




<Data>
・蓮池潭
入場料:無料














この記事へのコメント

2010年02月10日 18:41
昔、華厳の滝に行ったら水不足で滝が流れてなかったってことがありました。
せっかく行ったのに景観が悪いとショックですよね。

そうそう、テンテンのブログ見ました。大きくなってますね。
怜悧
2010年02月12日 11:11
たきおんさん、おはようございます。

華厳の滝の水が流れていないのは、かなりショックですね。
訪れる時期も考えて行動しないといけませんね。でも出掛けたい時に、なかなか休みが取れないんですよね。

私もテンテンのブログ見ました。ほんと、大きくなっていますね。流れた歳月を感じます。

この記事へのトラックバック