くくり猿・・・八坂庚申堂

今回は京都府京都市東山区にある、
『八坂庚申堂』に行って来ました。



夢見坂の途中にある『八坂庚申堂』。
猿が後ろにそらされ括られた、「くくり猿」が出迎えてくれます。




<入口>
画像





<本堂>
画像





庚申講を簡単に説明しますと、
庚申の日の夜、寝ている間に体の中にいる虫が抜け出し、
その人の罪状を天帝に告げに行くので、それを阻止する為、
寝ずに徹夜をするというものです。


庚申講は江戸から明治時代に流行ったと聞きますが、
今ではすっかり廃れていますね。


庚申信仰でこの地を訪れるというより、
くくり猿を見に訪れている観光客の方が多いようです。




<八坂の塔>
画像





庚申堂の門を出ると、八坂の塔が見えます。




<Data>
・八坂庚申堂
拝観料:無料

拝観時間:9時~17時

駐車場:無し














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック