寅年さん、いらっしゃい・・・朝護孫子寺

今回は奈良県生駒郡にある、
『朝護孫子寺』に行って来ました。


信貴山真言宗のお寺で、本尊は毘沙門天。

聖徳太子が戦勝祈願したところ、
寅年、寅の日、寅の刻に毘沙門天が現れたところから、
寅に縁のあるお寺です。


また、今年は寅年なので、
12年に一度の毘沙門天王の奥秘仏御開帳があります。

といっても、
今年の御開帳は全て終わってしまいましたが・・・




<大寅>
画像


朝護孫子寺といえば、この大寅です。


この大寅、実はタイムカプセルなんです。
寅年に手紙を受け付け、
十二年後の寅年に開封されるそうです。

今年の受付は終わったそうです。

残念。




<かやの木稲荷>
画像


樹齢1500年の榧の木。

ここ、私のお薦めです。




<本堂>
画像


真っ暗の中を進む、
本堂の戒壇巡りは百円となっていました。




画像


ここから大和平野が一望でき、眺めは最高です。




<玉蔵院>
画像


こちらは朝護孫子寺の宿坊になっています。

朝護孫子寺には三つの宿坊があり、
ここの宿坊、
この七月に某テレビ局(NHK)にて、紹介されていました。

皆さん、ご覧になりました?




<七福神>
画像





<本堂>
画像





寅年生まれの人が、
寅年、寅の日に信貴山に参ると「三寅の福」を授かるそうです。

寅年の方、
是非行ってみて下さいね。




余談ですが、
駐車場の小父さんの対応がかなり酷い。




<Data>
・朝護孫子寺
拝観料:無料

拝観時間:8時半~17時半

駐車料金:500円














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック