天平の甍・・・唐招提寺

今回は奈良県奈良市にある、
『唐招提寺』に行って来ました。


唐招提寺は南都六宗の一つで、
律宗の総本山、本尊は盧舎那仏です。


又、多くの苦難を乗り越えやって来た、
鑑真和上が開いたお寺として有名です。




画像


唐招提寺は世界遺産にも登録されています。




<金堂>
画像


平成の大修理を昨年終えて、漆喰も真っ白、輝いてます。


堂内にある仏像は全て国宝で、
特に感動するのは向かって左側に安置されている、千手観音。
なんと言っても、あの腕の数に圧倒されます。

本来千本あったとされる腕も、
修理を重ねる内、腕が収まらなくなり只今953本。

それでも、見応え十分です。




<鼓楼>
画像


本来鼓楼だった建物で、
今は鑑真和上将来の仏舎利を安置しています。




<講堂>
画像


平城宮の東朝集殿を移築したもの。




<宝蔵>
画像


校倉造で、国宝に指定されています。




画像


開山御廟へ行く途中の庭。
苔に覆われ、その美しさに感動です。

写真で、この感動をお届け出来ないのが残念。




<礼堂>
画像


隣の鼓楼に安置された仏舎利を礼拝するためのお堂です。



又、新宝蔵では、
平成の大修理の際下ろされた、鴟尾が展示されています。

この鴟尾の一つは天平時代に作られたもので、
まさに天平の甍という訳です。




<Data>
・唐招提寺
拝観料:大人 600円、中高生 400円、小学生 200円
       (新宝蔵は、中高生以上 100円、小学生 50円)

拝観時間:8時半~17時

駐車料金:500円















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年10月12日 22:56
私が2年前に奈良に行った時には、唐招提寺は改修中でした。今、見に行きたいものです。それから、開山御廟へ行く途中の苔の庭。確かに素晴らしかったのを覚えています。何枚も写真を撮ったのですが、私も満足の行く写真は撮れませんでした。お気持ちよく分かります。
怜悧
2010年10月13日 13:10
ミクミティさん、こんにちは。

あの苔庭は必見ですよね。苔生した感じがとっても良い。
しかし、何故か写真に撮ろうとすると、色が妙な感じになるんですよね。
このもどかしい気持ちを共感出来る人がいて嬉しいです。
あれは唐招提寺を訪れ、直接見なければならない代物ですね。

この記事へのトラックバック