鏡神社

今回は奈良県奈良市にある、
『鏡神社』に行って来ました。


鏡神社は、
新薬師寺の隣りにある神社で、
寺の鎮守として創建されたものです。


本殿は春日造で、祭神は藤原広嗣。

藤原広嗣は、
日本最初の祟り神、怨霊神とも云うべき人です。




<拝殿>
画像





新薬師寺は観光地として賑わっているのに、
ここは別世界の様に静まりかえっています。

観光客など一人も居ません。


一歩足を踏み入れると、空気が違う事が分かります。

清々しい。




<本殿>
画像





本殿は、
春日大社第四十七次式年造替の時の、
本社本殿の第三殿を移築したもので、
現春日大社の本殿よりも古いものらしい。

ちなみに春日大社の次の式年造替は、第六十次、平成27年です。



境内でうろうろしていると、
男性から爽やかに声を掛けられました。


きゃー。

どきどき。




と、言っても挨拶されただけですけど。


でも、あんなに爽やかに挨拶されたのは初めて!
何だか、気持ちがうきうきしてきます。


地元の方かな・・・
熱心にお参りされてました。


余談ですが、良い車に乗ってましたよ。(違うか!!)



ちと話は逸れましたが、
本当に気持ちの良い場所なので、
新薬師寺だけでなくこちらも訪れてみて下さい。
お薦めです。




<Data>
・鏡神社
参拝料:無料

参拝時間:自由

駐車場:無し
      (※駐車場は無いが、歩いて3分の所にある、
        奈良市写真美術館の駐車場を利用すると良い。
        駐車料金:一時間までは無料
        営業時間:9時20分~5時10分
        休 み:写真美術館が休館日の日(月曜、年末年始など)















この記事へのコメント

2010年10月16日 09:47
よいですね。

わたくしはよく、
「観光マップの写真が載っていない所」を目指して旅をします。

個人的には、ツボにはまる案内先です。
怜悧
2010年10月17日 09:57
おーい競馬場さん、ご訪問有り難うございます。

良いですよ、ここの神社。
本当にお薦めの場所です。私のお気に入りの場所になってしまいました。
奈良を訪れた際は、是非行ってみて下さい。そして、完全にツボに填って下さい。

またのご訪問お待ちしております。

この記事へのトラックバック