吉備路のシンボル・・・備中国分寺

今回は岡山県総社市にある、
『備中国分寺』に行って来ました。


吉備路のシンボル的存在の五重塔を有する国分寺。

田圃の中に聳え立つ五重塔の姿は、
なかなか絵になります。

国分寺の説明はするまでもありませんが、
一応致しますと、
聖武天皇の発願で鎮護国家の為、
全国に建立された官寺の一つです。


現在は、真言宗御室派。
本尊は、薬師如来です。




画像





今回訪れたのは秋でしたが、
ここは春に訪れると蓮華・桜・菜の花、夏は向日葵などなど、
四季折々の花と五重塔を愛でる事が出来ます。




画像





創建当時はかなり大きなお寺だったそうですが、
今では田圃の中に残された礎石が、当時の姿を物語るだけです。




<Data>
・備中国分寺
拝観料:無料

拝観時間:7時半~17時

駐車料金:無料















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック