中国曲阜・・・顔廟

今回は中国山東省曲阜にある、
『顔廟』に行って来ました。


顔廟は、孔子の弟子の顔回を祀る寺院です。


顔回は、孔子の第一弟子で、
次の後継者として見なされていた人物ですが、早くに亡くなりました。

それを聞いた孔子は激しく落胆し、
「ああ、天われをほろぼせり」と慨嘆したと言います。




<顔回像>
画像





こちらは、『孔廟』『孔府』とは打って変わり、
観光客は知人と私の二人だけ。

あの賑やかさは何処へ行ったのか?

でも、その分ゆっくり観光出来ました。




<顔廟地図>
画像





昔、顔回を主役にした本を読んだ事があるのだが、
訪れた時、その事をすっかり忘れていて、
帰国後、『あっ!!』と、思い出す大失態。

現地で思い出していれば、もう少し詰めて見学したのですが・・・


『顔廟』を見学後、
城壁の北門まで来ると、城壁に登れる事が分かり入場。




<北城門楼>
画像

顔廟より、北門を撮影。




私達は入場料を払い上りましたが、
地元の人達は支払っている様子がない。
子供達が、きゃっきゃっと遊んでいます。


一応中では、中国語と英語の解説がありました。

解説内容が途中で日中戦争の話になり、
二人して暗い気持ちになってしまいました。




<Data>
・顔廟
料 金:10元

時 間:8時~16時半

・北門
料 金:2元















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年12月23日 18:26
孔子が最も将来を期待していた弟子が顔回だそうですが、顔回は孔子の理想とする境地に既に達していたとか…。フロとメシ好きの凡人の私には程遠き境地ですね。
怜悧
2010年12月24日 13:46
きつぽんさん、こんにちは。

顔回の事、よくご存知で。
その通り、顔回は孔子の遥か上を行く人物でした。そして、市井に住み、慎ましく暮らしたのだとか・・・
ほんと、私達とは程遠い世界ですね。

この記事へのトラックバック