中国曲阜・・・孔林

今回は中国山東省曲阜にある、
『孔林』に行って来ました。


孔林は、孔子とその子孫の墓園で、
広大な森林地帯に孔家一族の墓が点在しています。
園内は歩いて1時間半も掛かり、
一族の墓園としては最大の広さをしています。


普通は「孔廟」「孔府」などを見学後、
タクシーなどで行くのだろうが、私たちは歩く事に。

北門から15分ぐらいで『孔林』に着きます。




<万古長春坊>
画像


北門を出て歩いて5分ぐらいのところにある門。



孔林の何が凄いって、
レンタサイクル屋の小母さん達が凄い。

孔林に入るとすぐにレンタサイクル屋があるのだが、
断っても断っても、話し掛けてくる。

無視して、ずんずん進むと、
貸し自転車に乗り、
「孔林は、広いよ」「歩くと疲れるよ」などと話し掛け、
追い掛けて来るのだ。

少し立ち止まると、四人で私たちを囲むという恐ろしさ。

ゆっくり観光も出来やしない。

三十分ぐらい小母さん達と歩いただろうか・・・
ようやく諦めて引き揚げてくれました。




画像





画像





どれが、誰の墓だか分かんないよ。




<Data>
・孔林
料 金:40元

時 間:7時半~17時















この記事へのコメント

2010年12月28日 09:03
さすがに中国はスケールが違うようですね。世界遺産の墓地には十万を越える孔子の子孫の墓が眠っているとか、健脚の怜悧さんには無用でも、私はレンタ電チャリが必要かも…。
怜悧
2010年12月28日 14:28
きつぽんさん、こんにちは。

ほんと、中国のスケールは桁違いですね。
観光も体力勝負です。
小母さんたちに対して、半ば意地でレンタサイクルを使用しませんでしたが、歩いて1時間半はなかなかきついものがありました。
初めから借りておけば良かったかな?・・・
でも、残念ながら電動自転車は有りませんでしたよ。

この記事へのトラックバック