青井阿蘇神社

今回は熊本県人吉市にある、
『青井阿蘇神社』に行って来ました。


2008年に国宝指定された神社で、
熊本県では、初の国宝指定、
又、神社が国宝指定されるのは47年ぶりと、
なんだか凄い事尽くしの神社です。


祭神は、
健磐龍命、阿蘇津媛命、國造速甕玉命。




画像



国宝に指定されたばかりで、
上から貼り付けてある「国宝」の文字。

少し、寂しい・・・




<楼門>
画像



現地ガイドさんによれば、
総本社である阿蘇神社が国宝指定受けていないのに、
こちらが国宝になった事が自慢らしい。




<楼門>
画像





<拝殿>
画像



建造物の内部は拝殿・神楽殿・神供所と、
三部屋に仕切られているのが特徴。


西日本エリアで、
茅葺き屋根の神社を見るのは珍しいと思っていたのだが、
この辺りでは多いみたい。

人によっては「貧しいから」と言う人もいるが、
真意の程は分かりません。


境内も広くなく、
とっても小ぢんまりしていて、里宮と言った感じです。
町に溶け込んでました。




<Data>
・青井阿蘇神社
参拝料:無料

参拝時間:自由

駐車場:無料














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月14日 19:25
茅葺き屋根の神社とは私にも珍しく感じます。葺き替えは大変でしょうね。白川郷を見ればわかります。とても資金はかかるし火事になれば大変と、貴重な存在ですね。
怜悧
2011年05月16日 13:33
きつぽんさん、こんにちは。

東日本で茅葺屋根の神社を見ることは多々有りますが、西日本では珍しいですよね。
茅葺屋根の神社が国宝に指定されたのも、初めての事らしいですよ。
そう言った点でも、貴重な神社ですね。

この記事へのトラックバック