吹屋ふるさと村

今回は岡山県高梁市にある、
『吹屋ふるさと村』に行って来ました。


赤銅色の石州瓦と弁柄色の外観で統一された、
見事な町並みが今も残る『吹屋ふるさと村』。
国の重要伝統的建造物群保存地区にも認定されているこの地区は、
元は銅山の町として発展しましたが、後に弁柄の生産で繁栄しました。




<吹屋小学校>
画像


明治42年に建てられた日本最古の現役木造校舎。
でしたが、昨年3月閉校となってしまいました。

通常内部の見学は出来ませんが、時折無料で見学会が開かれています。



<ラフォーレ吹屋>
画像


隣にある吹屋小学校を模して建てられたホテルです。
外観は古そうに見えますが、内部は新しいです。




画像


朝早くに出掛けたので、観光客は誰一人居ませんでした。



画像


保存地区には、今も人が住んでいます。



画像




画像


弁柄色の漆喰があるんですね。



<旧片山家住宅>
画像


江戸時代後期築の商家の建物で、
主屋と付属屋計5棟が国の重要文化財に指定されています。


今回は新見ICより吹屋に向かい、
県道31号と78号を通り賀陽ICと抜けました。
どちらの道も所々は狭いですが、問題なく通行出来ます。
しかし、
吹屋地区に入ると離合出来ない道が多くなりますので、注意して下さい。




<Data>
・吹屋ふるさと村
料 金:無料

時 間:自由

駐車料金:無料

・旧片山家住宅
料 金:400円(向かいの郷土館と共通)

時 間:9時~17時

休 み:無し 
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック