旧松喜醤油屋

今回は福岡県飯塚市勢田730にある、
『旧松喜醤油屋』に行って来ました。


旧松喜醤油屋は、江戸時代から商いをしていた許斐家が、
幕末から明治初期に建てた家屋です。



画像




明治13年から醤油醸造を始め、
昭和48年に後継者がなく途絶えました。
今は飯塚市が管理しています。

醸造蔵などがあった所は売られ、住宅街になっています。


画像



中は、「舟底天井」や「月見台」「箱階段」など昔そのまま、
とっても懐かしい気分になります。


画像



こちらの建物は、
二階堂酒造」のCM「文字のかけら」篇にも使われました。


二階堂酒造のCMは、
どれも郷愁に溢れ懐かしい思いにさせてくれます。
とっても大好きなCMです。


案内をしてくれたおばーちゃんは、
とっても気さくな人で色々な話をしてくれました。


土日しか開館していませんが、
無料で見学でき、明治・大正・昭和の建築物が残され見応え充分です。





<Date>
・旧松喜醤油屋
入館料:無料

開館日:土・日曜日

時 間:9時~16時

休 み:月~金曜日、年末年始

駐車料:無料

















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック