出世の御利益頂きに・・・豊国神社

今回は京都府京都市東山区にある、
『豊国神社』に行ってきました。


『豊国神社』は、
豊臣秀吉公を祭神とする神社で、
伏見城から移された国宝の唐門があります。


一歩、通りを中に入っているせいか、
観光客も、2・3人とごく僅か、とっても静かです。

通りからの石段を上がるとすぐに、国宝の唐門が見えます。
流石、国宝だけあって立派です。

思わず感嘆の声が漏れました。




<唐門>
画像





<拝殿>
画像





さて、豊臣秀吉と言えば、
百姓から天下人へと至った人物です。
その為ここ豊国神社は、
出世の御利益があるそうです。


確りお願いしました。
御利益があると良いですが・・・




それにしても暑い日で、
三十三間堂前のバス停で降り、
ここまで来るまでに溶けそうな勢いです。
途中、隣りの博物館が工事中で、
その交通整理をしている小父さんの、
熱中症対策のミスト扇風機をちょっと拝借させて頂きました。

余りにも近付き過ぎたのか、
びしょびしょになってしまいました。




<Data>
・豊国神社
参拝料:無料

参拝時間:自由

駐車料金:無料














"出世の御利益頂きに・・・豊国神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント