黄桜といえば、河童の家族でしょう・・・キザクラカッパカントリー

今回は京都府京都市伏見区にある、
『キザクラカッパカントリー』に行って来ました。


清酒黄桜でお馴染みの、
酒造会社黄桜の直営店で、レストランや売店、
また、カッパ資料館や昔のTVCMの展示がされています。




画像





<河童資料館>
画像


河童の起源から歴史、
各地の伝承などを分かりやすく展示してあります。


人形かと思ったこの河童、よく見ると一枚のパネルでした。
部屋の中が暗いせいか妙に不気味。




<黄桜ギャラリー>
画像


ここでは、昔懐かしいTVCMを見ることが出来ます。



黄桜といえば、河童の家族。


軽快な音楽「河童の歌」とともに流れる映像、
子供の頃、よくCMを見ました。

河童のキャラクターは、二人の漫画家が担当。

特に現在も使用されている小島功が描く、
あのイラスト(画像)が良いんですよね。

河童の子供も可愛いのですが、
なんと言っても、河童のお母さんですよね。

あのナイスな体つきが羨ましい。




<酒造道具>
画像





中庭には湧き水があり、
近所の小母さんがペットボトル5本持って、水を汲んでいました。

「お姉さん、お水飲んで行きなさい」
と、声を掛けられ頂く事に。


味?
我が家の清水と変わりませんが・・・




<レストラン>
画像





画像


メニューには、酒やビールに合う料理が並んでいます。




味と店員の対応は、期待しないほうが良いですよ。

でも、雰囲気は良いですね。

それにしても、カップル率が高い。




<Data>
・キザクラカッパカントリー
黄桜記念館
入館料:無料

入館時間:10時~20時

駐車料金:無料

レストラン
営業時間:平日 11時半~14時、17時~22時
        土・日・祝 11時~22時 (14時~15時はドリンクのみ)















"黄桜といえば、河童の家族でしょう・・・キザクラカッパカントリー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント