日御碕神社

今回は島根県出雲市にある、
『日御碕神社』に行って来ました。


神社は下の宮「日沈宮」と上の宮「神の宮」という上下二社からなり、
両本社を総称して『日御碕神社』と呼びます。
権現造の朱い社殿は国重で、
日御碕灯台へと向かう途中、山間から見える景観はなんとも荘厳です。



<下宮>
画像


楼門からまっすぐ正面にあるのが下の宮。
下の宮には天照大神が祀られています。

「日沈宮」は、
『伊勢大神宮は日の本の昼の守り、
 出雲の日御碕清江の浜に日沈宮を建て日の本の夜を守らん』
との神勅により祀ったのが始まりと言われています。



<下宮>
画像


拝殿と本殿。



<上宮>
画像


上の宮は下の宮斜め後方の高台にあります。
上の宮には須佐之男命が祀られています。

只今上の宮は修復中で、祭神は下の宮に移されています。



<回廊>
画像




<経島>
画像


神社より徒歩数分の所にある経島は、
ウミネコの繁殖地と知られ、
下の宮に天照大神が祀られる前まで鎮座していた場所でもあります。

よーく見ると、ウミネコが沢山いるのが分かりますか?
ちょっとした恐怖を覚えます。



<日御碕灯台>
画像


神社から歩いて10分の所にあるのが、日御碕灯台。
日本の灯台50選にも選ばれた灯台で、
全国に6箇所しかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもあります。

灯台へは車でも行けます。
駐車場から灯台までの道は、懐かしい観光地の土産屋を感じさせます。




<Data>
・日御碕神社
参拝料金:無料

参拝時間:自由

駐車料金:無料


・日御碕灯台
入館料:大人 200円、小人 無料
  灯台資料展示室・外観:無料

営業時間:9時~16時

駐車料金:無料
















"日御碕神社" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント