テーマ:

新薬師寺

今回は奈良県奈良市にある、 『新薬師寺』に行って来ました。 新薬師寺は華厳宗のお寺で、本尊は薬師如来。 元は七堂伽藍の大寺院だったのですが、 今はこぢんまりとした小さな寺院です。 <本堂> 本堂は入母屋造で、国宝。 新薬師寺といえば、 なんと言っても十二神将ですよね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天平の甍・・・唐招提寺

今回は奈良県奈良市にある、 『唐招提寺』に行って来ました。 唐招提寺は南都六宗の一つで、 律宗の総本山、本尊は盧舎那仏です。 又、多くの苦難を乗り越えやって来た、 鑑真和上が開いたお寺として有名です。 唐招提寺は世界遺産にも登録されています。 <金堂> 平成…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

寅年さん、いらっしゃい・・・朝護孫子寺

今回は奈良県生駒郡にある、 『朝護孫子寺』に行って来ました。 信貴山真言宗のお寺で、本尊は毘沙門天。 聖徳太子が戦勝祈願したところ、 寅年、寅の日、寅の刻に毘沙門天が現れたところから、 寅に縁のあるお寺です。 また、今年は寅年なので、 12年に一度の毘沙門天王の奥秘仏御開帳があります。 といっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くくり猿・・・八坂庚申堂

今回は京都府京都市東山区にある、 『八坂庚申堂』に行って来ました。 夢見坂の途中にある『八坂庚申堂』。 猿が後ろにそらされ括られた、「くくり猿」が出迎えてくれます。 <入口> <本堂> 庚申講を簡単に説明しますと、 庚申の日の夜、寝ている間に体の中にいる虫…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国家安康の鐘・・・方広寺

今回は京都府京都市東山区にある、 『方広寺』に行って来ました。 豊国神社のすぐお隣りにあるのが、『方広寺』。 京都の大仏で有名ですが、 今は近くにある交番の名前にしか面影は有りません。 そして、もう一つ有名なのが、 豊臣家滅亡を招いたとされる、「梵鐘」。 この鐘に刻まれた「国家安康」「君臣豊楽」の銘文は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光山輪王寺大猷院

今回は栃木県日光市にある、 『日光山 輪王寺大猷院』に行って来ました。 大猷院は、徳川三代将軍家光公の廟所で、 家康公の廟所(東照宮)より華美な物にはなってはいけない、 という家光公の遺命によって、控え目に造られたそうですが、 なかなか派手ですな。 <烏摩勒伽> 夜叉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日光山輪王寺

今回は栃木県日光市にある、 『日光山 輪王寺』に行って来ました。 輪王寺は、 日光を開山した勝道上人の創建によるもので、 宗派は天台宗。 本尊は千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音です。 今回は「社寺共通拝観券」を使用して拝観します。 この券で『輪王寺』『東照宮』『二荒山神社』二社一寺の拝観が出来ます。 拝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

増上寺

今回は東京都港区芝公園にある、 『増上寺』に行って来ました。 「行く年、来る年」を見ながら、 いつか行こうと思っていたので、 やっと訪れる事が出来、念願が叶いました。 東京タワーには何度も訪れているのに、 こんなに近い増上寺は初めて。 初めてといえば、 ここに来るのに都営バスに初めて乗りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野恩賜公園

今回は東京都台東区上野にある、 『上野恩賜公園』に行って来ました。 明治6年に日本初の公園として誕生した『上野恩賜公園』。 (日本初の公園は上野だけではありません) 大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され「恩賜」の字が付きました。 <西郷隆盛銅像> 西郷さんの銅像を正面から撮影しようと銅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柴又帝釈天・・・題経寺

今回は東京都葛飾区柴又にある、 『題経寺』に行って来ました。 寅さんの映画でお馴染みの柴又帝釈天だが、 寺号は『題経寺』と言い、日蓮宗のお寺です。 あれほど参道に人を見なかったのに、 ここには観光客の姿がありました。 河川敷にある駐車場から来たのかな? 帝釈堂は堂内に上がってお参りが出来ます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

異邦人・・・浅草寺

今回は東京都台東区浅草にある、 『浅草寺』に行って来ました。 久々に訪れたのですが、 昔と変わって今は観光客の大半が外人の方で吃驚。 私に声を掛ける人、掛ける人が異人さんで、 なんだか異邦人になった気分でした。 『浅草寺』は聖観音宗の総本山。 只今、平成本堂大営繕が行われていて、本堂の周囲を工事壁で覆っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

十三参りへ・・・法輪寺

今回は京都府京都市左京区嵐山にある、 『法輪寺』に行って来ました。 今回ここを訪れたのは、十三参り参拝のためです。 十三参りとは、 数え年で十三歳になった子供が虚空蔵菩薩にお参りし、 厄難を払い、智恵を授けて頂けるよう祈願する行事です。 参拝は、旧3月13日(現在の4月13日)にするのが一般的ですが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

石庭・・・龍安寺

今回は京都府京都市右京区にある、 『龍安寺』に行って来ました。 龍安寺は石庭で有名ですが、 ここのお寺も桜がいっぱいです。 ここの桜は、 染井吉野、枝垂桜、紅枝垂桜、八重桜です。 どの桜が満開の時に訪れるかが、問題ですが・・・ やはり石庭にある桜が満開の時でしょうね。           …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

葬送の地に咲く桜・・・千本ゑんま堂

今回は京都府京都市上京区にある、 『千本ゑんま堂(引接寺)』に行って来ました。 この辺り「蓮台野」は、「化野」「鳥辺野」と並ぶ葬送の地。 そんな地に咲く桜は、普賢象桜。 この桜の魅力は、 木に花を咲かせている時より、花が散る時です。 花びらを一枚二枚と散らすのではなく、 椿のように花冠を落とし、地を染めます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光客のいない桜・・・上品蓮台寺

今回は京都府京都市北区にある、 『上品蓮台寺』に行って来ました。 観光客のいない・・・と言っても、 最近は雑誌などに取り上げられて、観光客も増えつつあります。 私が訪れた日は、三脚を立て桜を撮影する小父さん二人だけ。 ゆっくり観賞出来ました。    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾・・・宝覚禅寺

今回は台湾台中市にある、 『宝覚禅寺』に行って来ました。 ここで有名なのが金ぴかの布袋様。 パンフレットなどでよく見ます。 でもこれ布袋様ではなく、弥勒菩薩像。 私には布袋様にしか見えません。 ふくよかな笑みに、 見ているこっちまで笑みが零れます。 境内には戦前までに、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

出雲屈指の紅葉の名所・・・鰐淵寺

今回は島根県出雲市別所町にある、 『鰐淵寺』に行って来ました。 天台宗の古いお寺で「がくえんじ」と読みます。 当寺は武蔵坊弁慶が三年間修行された地とされ、 また、八百屋お七の恋慕の相手である寺小姓吉三が、 この地で行き倒れたとされています。 寺へは一度日本海側に抜け、 それから細い道を山に向かって辿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

好きな仏像です・・・道成寺

今回は和歌山県日高川町にある、 『道成寺』に行って来ました。 安珍清姫の舞台で知られる道成寺。 是非、その舞台となったお寺を見たくて訪れる事にしました。 それとここ道成寺では、只今、本堂秋季無料公開中で、 本堂の内部が無料で見学できます。 普段は本堂内には入れないので、これも今回の目的です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

紅葉が見事です・・・根来寺

今回は和歌山県岩出市にある、 『根来寺』に行って来ました。 『根来寺』は新義真言宗の総本山のお寺で、 根来衆、根来鉄砲隊などでテレビでもお馴染みです。 又、国宝の大塔はあまりにも有名ですが、 ここは紅葉の名所でもあります。 入口のそれは大きな『大門』に迎えられ車で走ること暫し、 門を入ったが駐車場までが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰って来ます・・・興福寺

今回は奈良県奈良市にある、 『興福寺』に行ってきました。 今年最も話題を呼んだ仏像と言えば、興福寺に居る「阿修羅像」。 私も九州くんだりまで見に行きました。 東京、福岡と出陳していた彼が帰って来ます。 そして凱旋帰山とばかりに、仮金堂でのお披露目されるそうです。 今度も賑わいそうですね。 と言っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遅ればせながら・・・長谷寺

今回は奈良県桜井市にある、 『長谷寺』に行ってきました。 と言っても訪れたのは八月でした。 なかなかここに載せる機会がなくて遅くなりました。 さて長谷寺と言えば、 やはり仁王門から続く『登廊』と言われる長い回廊。 出掛けた日は、 朝も早いせいかそんなに観光客が居らず、 シャッターチャンスとばかりに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国宝パラダイス・・・法隆寺

今回は、 奈良県生駒郡斑鳩町の『法隆寺』に行ってきました。 すごーく久しぶりに訪れたので、テンション上がりました。 ここうっかりしていると、国宝を見逃してしまいます。 気を張って行きましょう。 まず、法隆寺iセンターに駐車し、てくてく歩いて南大門を通過。 あっ、南大門は国宝です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍れる音楽って?・・・薬師寺

今回は奈良県奈良市にある、 『薬師寺』に行ってきました。 「凍れる音楽」と評される薬師寺ですが、 「凍れる音楽って、何?」 と、いつも思うのです。 ご存知の方も多いとは思いますが、 薬師寺はほとんどの建物が近年復元されたものです。 駐車場から歩いて中門に辿り着くと、 「青」「丹」の色で復元され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

修験者気分で・・・三佛寺投入堂

今回は鳥取県三朝町にある、 『三佛寺投入堂』に行ってきました。 国宝にも指定されている投入堂は、 あの役小角が「えいっ」というかけ声と共に、 放り投げ出来たといわれています。 その姿は、 まるで山に縋り付くような格好。 私はここが好きでよく行くのだが、 知名度はどうなのだろうか? 知り人の旅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今頃・・・東大寺

今回は、 奈良県奈良市にある『東大寺』に行って来ました。 今回の目的は夜間拝観。 通常大仏殿の拝観料は500円なのですが、 この日はそれが無料になるんです。 まず観光協会の人に話を聞くと、 「六時ぐらいから門の前に拝観する人の列が出来るので、  様子見を見ながら行かれた方が良いですよ」とのこと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室生寺

お盆休みを利用して、 奈良県宇陀市にある『室生寺』に行ってきました。 張り切って出掛けたのは良いが、 八時開門なのに、 門前に着いたのは二十分前。 それでも観光客は殊の外多く、 みんなでロープの張られた前で立ち往生。 しかし、 八時の声を聞いてもなかなか開かず、 少し苛苛。 そのうち、 女性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more