テーマ:博物館

いつきのみや歴史体験館

今回は三重県多気郡明和町にある、 『いつきのみや歴史体験館』に行って来ました。 斎宮が最も栄えた平安時代の歴史や文化を体験出来る施設です。 建物は平安時代の貴族の屋敷「寝殿造」をモデルにしており、 当時の建築技術を活かし、部材の組み立てに釘を使用していません。 以前より一度訪れてみたかった所なので、やっと念願叶いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まきび記念館

今回は岡山県倉敷市にある、 『まきび記念館』に行って来ました。 『まきび記念館』は、 吉備真備の功績を称え、資料や写真等が展示されていて、 真備公の人物像や歴史を学ぶことができます。 『まきび公園』の隣にあり、 昭和63年11月3日に開館した記念館です。 前回訪れた時には、 連休の真っ只中にも関わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真備ふるさと歴史館

岡山県倉敷市真備町にある、 『真備ふるさと歴史館』に行って来ました。 この歴史館には、 真備所縁の推理作家横溝正史氏の遺品の数々が展示されています。 <金田一耕助像> こちらの像は、本に出て来る金田一を元に造られています。 トランクではなく、ステッキを持ってるんですね。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

犬養木堂記念館

今回は岡山県岡山市にある、 『犬養木堂記念館』に行って来ました。 犬養木堂とは、 憲政の神様と称され、5・15事件で凶弾に倒れた第29代内閣総理大臣犬養毅のことです。 彼は岡山県の出身で、今も生家が記念館として当地にあります。 <犬養木堂生家> 犬養家は代々この地方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海のシルクロード博物館

今回はベトナムホイアン市にある、 『海のシルクロード博物館』に行って来ました。 古民家を利用した陶磁器の博物館で、 別名「貿易陶磁博物館」。 周辺で発掘された陶磁器、 沈没船から引き上げた遺物などが展示されています。 貿易都市ホイアンを中継地に、 海のシルクロードを通って運ばれた東洋…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いのちのたび博物館

今回は福岡県北九州市にある、 『北九州市立 いのちのたび博物館』に行って来ました。 開館当初から、是非行きたいと思っていた博物館です。 やっと念願が叶いました。 博物館のコンセプトは、 未来へ向けての私達の生き方を考える「いのちのたび」。 生命誕生から進化の道筋と人の歴史が展示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

致道博物館と庄内藩校 致道館

今回は山形県鶴岡市にある、 『致道博物館』『庄内藩校 致道館』に行って来ました。 致道博物館は、 鶴岡近隣の貴重な歴史的建造物が移築され保存されています。 又、鶴ヶ岡城三の丸跡地であり、鶴岡公園の隣りにあります。 <旧西田川郡役所> <旧鶴岡警察署庁舎> <庄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野口英世記念館

今回は福島県耶麻郡猪苗代町にある、 『野口英世記念館』に行って来ました。 ここは、 野口英世博士の生家、遺品や参考資料などが展示されています。 <生家> <生家内部> 火傷をした囲炉裏があります。 <上京するとき決意を刻んだ床柱> 「志を得ざれば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾・・・国立故宮博物院

今回は台湾台北市にある、 『国立故宮博物院』に行って来ました。 故宮博物院は三箇所ありますが、 台北にある故宮博物院は、 中華民国政府(蒋介石)が台湾へと撤退する際に、 故宮博物院(紫禁城)から精選して運び出された美術品が展示されています。 2007年に改修工事が行われ、 なんだか外観がカラフルになってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿修羅像を見に・・・九州国立博物館

今回は福岡県太宰府市にある、 『九州国立博物館』に行って来ました。 日本で四番目に出来た国立博物館で、 2005年に開館。 出来た当初は凄い話題でした。 そして今話題なのが、 「興福寺創建1300年記念 国宝 阿修羅展」 一足先に行われた東京国立博物館では、 あしゅら―と云われる若い女の子達が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more